最新の改訂日:2018年10月20日


催し物案内

演題 第九回講演会「私が見た南京」〜これが最後!戦前の南京の様子が聞けます 元TBSアナウンサーの鈴木史郎氏が語る当時の中国

  天津や南京で暮らした鈴木氏に、中国人は優しく、事件の片鱗はまったく見られなかった
  南京事件がなかったことがわかる「ご長寿早押しクイズ」で会った元兵士たちも同じ感想だった

講師 元TBSアナウンサー 鈴木史郎
日時 12月12日(水) 

午後6時30分開場、6時40分開演、8時10分閉演

場所 文京シビックセンター 小ホール

文京区春日1−16−21   
(地下鉄丸ノ内線・南北線 後楽園駅、東西線 春日駅、都営三田線 春日駅、都営大江戸線 春日駅、それぞれすぐ、 JR水道橋駅から徒歩10分)

参加費 一般は千円・学生は五百円(「南京戦の真実を追及する会」の会員は無料)
主催 南京戦の真実を追及する会(会長 阿羅健一)


 

第8回講演会(10月12日)「『南京事件』はこうしてつくられた - 日テレ『南京事件U』の歪曲の仕方」
第7回講演会(9月19日)「外務省目覚めよ!南京事件はなかった」講演要旨
第6回講演会(6月22日 講師:原川貴郎)要旨
第5回講演会(4月12日 表題:「完結・南京事件」 講師:水間政憲)要旨&Youtube録画
マリノフ利江「カナダからの報告会」要旨

 


目    次


推 薦 動 画
(画像をクリックしてyoutube動画をご覧下さい。)



To the top of this page
Return to Home